【写真で解説!】学研のニューブロックで巨大な車を組み立てる方法!

学研ブロック 車 子育て
スポンサーリンク

こんにちは!
3児のパパ、ゆきちと申します!
最近子供に言われて嬉しかった一言は、

むすめちゃん
むすめちゃん

今日がもう一度朝から始まらないかなぁ~

です!

1日楽しく過ごして満足した日は、寝る前にこの一言が出ます(笑)

パパ冥利に尽きる一言ですね( *´艸`)

さて、今回も子供たちがドはまりしてます

学研のニューブロックたっぷりセットの箱に裏に載っている
巨大トラック(くるま)の作成方法写真付きでわかりやすく解説します。

ニューブロックトラック
ゆきち
ゆきち

最大高さ40cmほどにも、稼動する荷台が迫力があります!

お子さんも興奮間違いなし!!

この記事でわかる事!

学研のニューブロック たっぷりセットの箱に裏に載っているトラックの作成方法が

写真付きで解説しているので

物作りに不安な方や子どもでも見ながら作ることができます!

使用するブロックの数も載せているので、効率よく最速で作成することができます!

スポンサーリンク

使うブロックの紹介!

ゆきち
ゆきち

最初に使うブロックを集めておくとスムーズに作ることができますよ!

色の個数にも注意!!

色も見本と合わせたければ、写真に載っている色と個数を合わせてください!

ただし、色がバラバラでもカッコよくできますよ!

↑写真のブロック 20個

↑写真のブロック  5個

↑写真のブロック 4個

↑写真の通りです!

↑短いブロック 6個、  長いブロック 4個  

↑写真の通りです

↑バナナ形のブロック 短い方 4個、 長い方 4個

↑写真のタイヤブロック 4個

以上が準備するブロックとなります!
それでは、さっそく各パーツ毎組み立てていきましょう!!

ゆきち
ゆきち

ロボットを作る時に、子どもが近くにいると一緒に作りたがって
ブロックをあっちこっちに置いてしまいます(^-^;

準備したものは、別に確保しておいて

子どもには余ったブロックで遊んでもらうようにするといいですよ(^^♪

巨大トラック組み立て手順♪

それでは、組み立てていきましょう!画像を参考に組み立ててください!

ゆきち
ゆきち

別の記事で紹介している巨大ロボットよりもパーツが少ないので

簡単に作れちゃいますよ♪

手順1.荷台の土台つくり

↑ ブロックを写真の様に並べます!

↑ 写真の様に筒状になるように組み立ててください!

色までこだわるなら、写真の様に内側に緑が来るようにしてください!

手順2.トラック前部分つくり

↑ 写真の様にブロックを並べてください!

↑ 写真のように組み立ててください!

両端の青いブロックの位置は間違いやすいので注意!

↑ 次に写真のように左右にそれぞれ4個のブロックを取り付けていきます!

↑ 写真のようなパーツが揃っていれば手順2は完了です!

ゆきち
ゆきち

手順では載せていませんが、

写真の真ん中のパーツにヘッドライトにあたる、

コイン型のブロックを取り付けてください!

手順3.くるまの完成

ここで、荷台部部以外は完成させます!

↑ 写真の様に作ったパーツを並べます

↑ 写真の様にドッキングします!

※ 写真下の方の緑の棒も忘れずに付けてください!

↑ 前から見た写真です。写真の様にパーツを取り付けます。

↑ 裏返して、タイヤをセットすれば完成です!

手順4.荷台の稼動部分つくり

こちらは、3枚の写真を参考に組み立ててみてください!

↑ いろんな角度の写真を参考に組み立ててください!

手順5.トラックと荷台をドッキング!

↑ 写真の様に荷台パーツをドッキングしてください!

↑ 拡大写真です!

完成!!

ゆきち
ゆきち

いかがですか?

無事、完成しましたか?

荷台部分が動くので遊びがいがありますよね( *´艸`)

おわりに

いかがだったでしょうか?

お子さんは喜んでくれたでしょうか?(^^♪

荷台も動くし、大きくて迫力満点ですよね!ね!(#^.^#)

大きいので、大きめのぬいぐるみも乗せられます♪

娘も大喜びです!

幅広い年代で遊べる「学研のニューブロック」ですので
1歳~5歳の私の3人の子どもも一緒になって遊んでます(^^♪

プレゼントの候補に是非どうぞ!

それでは、お疲れさまでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました