新車をできるだけ安く購入したい方必見!中古車販売店の未使用車がおススメです!

家計
スポンサーリンク

どうもゆきちです!

毎日、お仕事、家事、育児にお疲れ様です。

この記事はこんな方向けです!

・できるだけ安く新車を購入したい
・中古車は他の人が乗った物なのでなんか嫌だ
値切り交渉は苦手だ
・そんなに高級で希少な車種でなくていいので大体の機能が揃っていればいい

逆に

「新しく出たニューモデルの車をいち早く購入したい」
「希少性のある中古車市場に出回らない車を購入したい」といった方には向いていません。

しかし、車を購入する時の一つの選択肢になりますし、
中古車市場や新車販売店(ディーラー)の売り上げ台数のトリックにも触れますので
最後まで見ていただければと思います。

スポンサーリンク

未使用車とは?

未使用車とは、正確には「登録済み未使用車」といって

ディーラーや中古車販売店を一度その車の所有者(オーナー)として陸運局に登録されている
新車ではなく一度オーナー登録している車の事を言います。

つまり…

書類上、人の手に渡った新車同様の車です!

未使用車のメリット

メリットはズバリ!安く購入することができる事です!
※どのくらい安くなるのかの例は記事の後半で挙げます。

また、購入手続きしてから納車が早いということも特徴です。
これは、現物が実際にあることと、陸運局への登録が終わっているため、
手続きの手間が無いからです。

ゆきち
ゆきち

まさに安くて、早い!これが、未使用車を購入するメリットですね!

なぜ未使用車が生まれるの?

では、なぜディーラーは新車を一度オーナー登録して
中古車販売店に流すような事をするのでしょうか?

これには、ディーラーの販売実績(販売成績)が大きく関係しています。

販売実績を作りたいディーラーとしては、新車を一度陸運局にオーナー登録することにより
「販売した」ということにでき販売実績を稼ぐことができます。
実際、車両自体は自社で保管しその後に中古車販売店へ未使用車として流すということです。

ゆきち
ゆきち

よく「販売実績ナンバー1!」みたいなうたい文句を聞きますが、
中にはこういった裏の事情が有るとか無いとか言われています。

ここまでの話を聞いて、
「じゃあ、未使用車を購入するデメリットは無いの?」と思われた方もいると思いますので
次で解説します。

未使用車を購入するデメリット

考えられるデメリットとして3点ほど挙げられます。

完成している車の為、自分でオプション等カスタマイズができない

新車とは違い、車両が既に出来上がっているものが販売されているわけですから、
自分が希望する車種、色、装備が揃った車両を中古車販売店から探す必要があります。

ですが、中古車販売サイトはとても検索しやすくなっており、
探したい車種、年式、色、装備などを絞り込み検索し、
安い順番で並び変えるなどを行えば一発で希望の車両を見つけることができます。

ゆきち
ゆきち

まぁ、そんなに珍しい車種でなければの話ですが...

走行距離が少しある

先の話で説明した通り、新車と違い陸運局へ登録やディーラーから中古車市場への流用などで
必要最低限の走行を行っております。

しかし、あんまり気にすることではありません。
走行距離があるとは言え、3kmほどですし、
車両価値が下がらない様に慎重に取り扱われているからです。

ゆきち
ゆきち

そんなに気にしなくても良さそうだね!

新車より車検が早く来る

通常、新車は陸運局への登録日から3年で車検が来るのですが、
未使用車ではその登録が事前に行われています。
その分、次の車検への期間が短くなります。

しかし、新車で購入するより価格面で抑えられていますので、
車検までの期間が短いというのはあまり気にすることではありません。

ゆきち
ゆきち

そもそも安く車を買えるなら、その得したお金で車検代は帳消しにできるね!

では、実際にどのくらいお得になるの?(例あり)

ここでは、メーカー公式HPの新車購入のセルフ見積価格と
中古車情報サイトで検索した「未使用車」の価格比較をしていきたいと思います。
もちろん、最近車種で同等価値の装備で比較します。

ゆきち
ゆきち

大人気のHonda N-BOXを参考に比較させていただきました。

Honda公式HPの新車購入セルフ見積の結果はご覧の通りです!

※HONDA The Power of Dreams セルフ見積り より参照

154万円ですね!

ちなみに!

今回の例のN-BOXですが
標準で「衝突防止軽減ブレーキ」や「誤発信抑制機能」などのドライバーが安心して運転できる
機能が盛りだくさんの「Honda SENSING」が搭載されています!
さらにETCも標準です!
さすがHondaさんですね!この価格でこれだけの機能とは!

では、次に中古車販売サイトで「未使用車」を見てみましょう!
結果はご覧の通りです!

※カーセンサー PRODUCED BY RECRUIT さんより参照

136万円ですね!

ゆきち
ゆきち

未使用車の方が18万円もの差があるんですね!

同じ車種、同等価値の装備品でも買い方を変えるだけでこんなにも違うんですね!

注意!

もちろん、この例の価格は車両や希望する装備品で変動して
お得になる差も変わってきますので、あくまで参考として認識してください!

ここで、個人的に気になったことが
ディーラーで値引き交渉をしたらどのくらい値切れるのか?ということです。

新車値引き交渉でも18万円以上安く値引きできるなら
「ディーラーで新車購入でいいじゃん!」ってなりますもんね。

色々、ネットで検索して調べてみたのですが
大体価格の10%ほど、軽自動車なら5%ほどとのことです。

注意!

時期や担当、店舗によって値引きの幅などは変動しますので参考程度にしてください。

ゆきち
ゆきち

N-BOXは軽自動車だから、
154万円の5%は...、7.7万円!

本体価格を146万円ぐらいまで下げれる可能性があるということですね!

値引き交渉がホントに得意ならディーラーで購入してもいいかもしれませんね。

値引き交渉があまり自信のない人やめんどうな方は中古車サイトで「未使用車」を検索して
最初から値段の下がっている「未使用車」を検討した方
やはり安く車が購入できるのではないでしょうか?

中古車買取査定市場

どうやって未使用車を検索するのか?

最後に中古車サイトで未使用車を検索する方法を説明します。

大手、中古車情報サイト「カーセンサー」でのやり方になりますが

ゆきち
ゆきち

カーセンサーのサイトにて車種を選んだ後に
「絞り込み条件」または「もっと詳細な条件を追加する」を押します。

ゆきち
ゆきち

その後に表示された条件の中の「登録(届出)済未使用車」
チェックを入れます!

あとは、年式を最新にしたり、欲しい装備にチェックを入れれば
多くの検索結果から絞り込むことができます。

ディーラーに行く前に欲しい車種の「未使用車」を検索し参考価格を調べておくと
どっちがお得に購入できるのかわかると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の話をまとめますと

  • 新車購入するなら「登録済み未使用車」の方が安く買える
  • 未使用車のメリットは、「安く」「早い」
  • デメリットは「カスタマイズできない」「走行距離が少しある」「次回車検が早い」
    ですが、どれもあまり気にすることではない。

よって、新車を購入するより

同じ満足度を考えるなら、安い未使用車がおススメです!

おわりに

高い買い物ですので、1万円の違いが少なく感じるかもしれませんが、

その1万円でできることを想像して1円でも安く購入しましょう!

お金持ちの人ほど、1万円はどれだけ増えても1万円の価値がある!と考えるそうです。

普段倹約している自分を無駄にしないために高い買い物ほど賢い選択をしていきましょう。

それでは!最後まで見ていただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました