【子育て】寝る前の読み聞かせ

Uncategorized
スポンサーリンク

はじめまして、ママです。
今日から少しずつ投稿していこうと思いますので良ければチラッと見てください!

初めての記事は、我が家が毎日行っている寝る前の本の読み聞かせをしたことによって子供たちにどんな影響があったのかを書いていこうと思います。

ママ
ママ

寝る前の読み聞かせにはメリットが沢山!!

是非見てみてください^^

スポンサーリンク

メリット1 時間(時計)を気にするようになる

我が家では、夜9時までに寝室へ行ければ絵本の読み聞かせをする約束をしています。
なかなか寝る時間が定まらず頭を悩ませていましたが、この方法を行ってからは必ず夜9時までに
絵本を持って寝室へ行けるようになりました。

絵本に興味を持ち始めてからは子供たちも絵本を読んで欲しいという気持ちが芽生えて
いつしか時間を気にするようになりました。
上の子が5歳で少しずつ時計が読めるようになってきて、真ん中の3歳も上の子を見て
「いまなんじ?」と聞いてくるようになりました。

必ずしもこうなるとは言えませんが、親も子供に話すときに「今○時だよ」と時間の目安を伝えるようにしていくと少しずつでも時間というものはなんなのか理解し始めるのではないでしょうか。

メリット2 字や言葉に興味を持つ

絵本の読み聞かせの習慣を始めて10か月くらいになりました。
読み聞かせを始めたばかりの頃は字や言葉にほとんど興味もなく
ただ聞いているだけの子供たちでしたが、5歳の子は平仮名や言葉の意味に興味を持ち始めました。
3歳の子はまだそこまで興味は持ってませんが内容はちゃんと聞いているみたいで
読み聞かせの最後に絵本の主人公の名前やどんな出来事があったかなど聞いてみると
ちゃんと把握していたりします。

少しでも言葉に興味を持ったりそこまで興味が無くても「こんな言葉を使っていたな~」
と記憶していると普段の会話の中で大人と会話をしているような言葉が出てきて
親の私は驚くことが多いです。

自分自身子どもの頃に絵本を読む習慣はなく大人になって知らない言葉が多くてパパに指摘されることが多々あるので、こういう習慣で語彙力が身につくというのは子どもの将来を考えるととても素敵な経験であり時間であるのかなと思います。

ママ
ママ

ちなみに、末っ子の1歳も上2人を見て育ってるから

本に興味があって自ら見たい本を持ってきてぺらぺらめくったりしてるよ^^

最後に。。。

読み聞かせを始めてみて我が子達は

時間や時計を気にするようになって字や言葉に興味を持ち始めた

もちろん、子ども一人一人違うので必ずこうなるわけではないし
何で興味ないの?とか不安になる事もあると思いますが、
読み聞かせにはママの声を聴いて安心して眠るという効果もあるみたいなので
日中忙しくてなかなか子どもとの時間が取れなかったりした時には
コミュニケーションとして時間を取ってみるって意味でやってみてもいいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました